車買取業者と下取り業者の査定基準


車を売却する時は車買取業者や下取り業者に査定を出すと思いますが、買取業者と下取り業者の査定基準が違うのをご存知でしょうか?下取り業者は様々な項目より割り出された、下取り基本価格表をベースに査定価格を設定していきます。買取業者はオークション市場の価格をベースに査定するので、価格は常に変動していきます。

時期によっては査定価格の相場が高くなることも少なくありません。しかし、それは比較的新しく人気がある車だから査定価格も上がることで、人気の無い車は期待するほど査定価格は上がらないのが現状です。車の状態や年数だけでなく、人気も査定に左右されてきます。

それに比べ下取り業者は、下取り基本価格をベースに査定していますから、車買取業者よりも高い査定がつくこともあります。両社の査定基準を把握することで、どちらに査定を依頼した方がお得か参考になると思います。また、近年ではインターネットで車買取サービスも行っており、24時間いつでも簡単に車の査定をすることができます。複数の業者に依頼できるのでとても便利です。